ともたろうブログ

マンガを描いたり、ゲームをしたりしています。
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

の誕生であった、って書きたかっただけ

ロマンシング!!(挨拶)

やー
みなさんこんにちは。

急に秋も深まってまいりましたが、
お風邪などひいておりませんでしょうか。

実はこの間、
「ロマンシングサガ2」のマンガを久しぶりに読みまして。
その思い出に浸っていたところでございました。

主人公らしいオライオン


でもなぜか2巻しかなかったから
2巻だけなんだけどね!

この巻では渋いジェラールやへクターが見れてとてもいいんですが、
この巻の主人公がフリーファイターのオライオンなんですね。

ジェラールの次に皇帝になるのがオライオン!!
わかるっ・・・!
わかるわー

いや、だって
この時点で皇帝にしたいキャラってフリーファイターじゃない?

でもへクターはいないし、
帝国軽装歩兵とかだとちょっと地味だし。

フリーファイターって
ジェラールのパーティを帝国系で固めちゃうと
入れれないんですよね。

・ジェラール
・ジェイムズ
・ベア
・テレーズ
・アリエス

って。
だからどうしても次の世代はフリーファイター使いたい!
ってなるとオライオンが皇帝になっちゃうわけですよね。

なんか
自分のプレイとマンガの流れが同じだとちょっとうれしい。

でもタクティクスオウガのマンガで
ロウルート行ったときは
ショックな反面、続きが超気になったものですよ・・・。


カッコイイオライオン
オライオン カッコイイ!

じゃあちょっと自分のロマサガ2の歴史でもふりかえってみますかねー


ロマンシング・サガ2
 ~皇帝の歴史~

  
                         著・下村トモヒロ


バレンヌ帝国は皇帝の歴史といっても過言ではない。

レオン皇帝亡き後、帝位を継いだ賢帝ジェラール。
そしてその後を継いだ傭兵皇帝オライオン。


戦いは繰り返し、生と死もまた繰り返された。
歴史の意志はこの後数々の皇帝を生み出すこととなる―


オライオン亡きあと
海を支配する七英雄の一人、スービェを倒すために選ばれたのは
武装商戦団のリーダー、マゼランであった。
海を知り尽くした彼は水に強い海女やネレイドを率いて戦った。

以後45年にわたる長い治世を誇った
船長皇帝の誕生であった。



ステップを荒らすボクオーンの地上戦艦掃討を成し遂げたのが
宮廷魔道師から皇帝になったジェミニである。

彼は地上戦艦撃破を、帝国大学ができあがる前に決行した。
ゆえに作戦は
大学が完成して、軍師が仲間になると提案される
「こちらも地上戦艦をつくって対抗しましょう」という案ではなく

「本当につかまって 地上戦艦にもぐりこむ」という選択しかなかった。

よって本当につかまって身包みはがされて
地上戦艦にもぐりこんでしまったため、
5人のパーティのうちまともに戦えたのは
途中で炎の剣をひろった帝国軽装歩兵と、
ウインドカッターをもつジェミニだけであった。
(他の3人は必死で、傷薬やパンチを駆使して戦った)
ゆえにボクオーンを撃破しているジェミニの魔力は
皇帝随一とのちの歴史家も語っている。

以後55年にわたる長い治世を誇った
風斬り皇帝の誕生であった。




テンプテーションで男を惑わすロックブーケを倒すために選ばれたのは
ロックブーケと対抗していたアマゾネスから選ばれた皇帝
エカテリーナである。

テンプテーションは男だけにしか効かない誘惑技
よって、女性であり、因縁がある彼女が選ばれたのは当然といえよう。

むろんパーティも帝国軽装歩兵女、ホーリーオーダー女などで構成され、
テンプテーション対策は完璧であると思われたが、
その中に、テンプテーションを見切るためだけに配属された
ホーリーオーダー男がいたことを忘れてはならない。

余談ではあるが、
彼は何度も何度も誘惑され、そのたびに皇帝に襲いかかった。
そして何度目かのテンプテーションをついに見切ったとき
どこからともなく拍手が聞こえてきたのは有名な話である。

以後56年にわたる長い治世を誇った
女傑皇帝の誕生であった。



見目麗しいからというだけの理由で選ばれたリチャードという
帝国軽装歩兵皇帝も存在する。
彼はもちまえの大剣技で、多くの敵を屠ったといわれる。

だが、彼はこともあろうに帝位を捨て
人魚との恋におち、そのまま海の中へ消えていった。

以後 

帝国逃走歩兵
色恋皇帝
入水皇帝
ロマンス皇帝

などと呼ばれ、
以後、水の中でその後の統治を永遠としたであろう
名誉・不名誉あわせて多くの二つ名を得た皇帝の誕生であった。



これもまた不名誉に近くも遠い称号ではあるが、
砂漠で迷い、そこのオアシスで不老不死の水を飲んでしまい
砂漠から出れなくなって死んでしまった皇帝も存在する。

ホーリーオーダーの女帝マリアである。

彼女はうっかり水を飲んでLPが1になってしまい、
どうしてもそこで全滅してしまう運命にあらがいきれず、
次の皇帝に託したといわれている。

「不老不死の水を飲んだ後にセーブするんじゃなかった…」

と彼女が
次の皇帝に伝えたといわれているがそれが本当かどうかは
不明である。

うかつ皇帝の誕生であった。

だが、このことにより、
セーブは二つ、「ダンジョン突入前とイベント突入前」とする法が定められた。

この法により
ラスボス戦前に一応セーブしたものの、
ラスボスにどうしても勝てなかった最終皇帝が
一旦、ラスボスのいるダンジョンを抜けて修行してこようとしたところ
ラスボスの呪いによってその部屋から抜けられなくなってしまったが、
この法の存在により
ダンジョン突入前のセーブデータが残されており
最終皇帝はことなきを得ている。

この功績により
うかつ皇帝の名は返上され

慎重皇帝・石橋皇帝として
マリアはその名を長く帝国史にとどめるに至った。




他にも
いかにも新しい陣形を開発する、といった目的のためだけに
皇帝に選ばれたようにしか思えない皇帝たちも存在した。


格闘仮面皇帝ライガーや
ハンター皇帝ランガリ
サイゴ族皇帝オーラーヴなどがその例である。

彼らは不思議なことに
新しい陣形を完成させたあとに
大した功績を立てることもなく、謎の死を遂げている。

その死を目撃した者の多くは
皇帝一人で魔物のなかに防具もつけずに
突進し、全滅を自ら促したかのようであった、と
口々に語っている。

これが大いなる歴史の意志なのかどうか
定かではない。

ただ、サイゴ族皇帝オーラーヴは
死ぬ間際に
「サイゴ族の皇帝は俺が最初でサイゴだ」と言い残しており、
真の最終皇帝はオーラーヴであるという論が
サイゴ族内では一般的である。
(なお、彼を最後にサイゴ族からは皇帝は選出されていない)

俗にいう陣形皇帝の誕生であった。




そして特殊な例として
なぜ彼らが、といった皇帝たちも存在する。

彼らは主にその人間を超えた能力と
力強さを天に買われ、皇帝に選ばれたといわれている。

なぜならば
どうしても人間の皇帝では倒せない強敵に出会ったときに
しかたなく選ばれたような気がしないでもなかったからである。


LP20を誇るモール族のレゴや
ヒラガ博士が作り上げた自動人形・コッペリアがその類まれなる例である。

モール族のレゴは土の術や技に強く、そのLPの多さから
女王アリを撃破した実績を持つ。
また意外とドット絵がかわいく、名前が「レゴ」だったため、
運命が「まあ、こういう皇帝もいてもいいかな!」と選んだとも言われている。


自動人形・コッペリアはなんとLP99というアホみたいなLPと
状態異常にいっさいかからないその強靭さを見込まれた皇帝ではあるが、
皇帝継承の際、
時期皇帝候補4人が横一列に並んだとき
前皇帝の魂は
「なんでこいつが!?」とオドロキと
「こいつ皇帝にしたらどうなるだろう…」という興味を抑えきれなかった、と伝えられている。

興味本位で選ばれた皇帝ではあったが、
意外と強く、運命がまたも「まあ、こういう皇帝がいてもいいかな!」と選んだに違いない。

以後67年、89年とそれぞれ
長い治世を誇った
モグラ皇帝・人形皇帝の誕生であった。




こうして、数々の物語を経て七英雄と帝国統一の物語は
バレンヌ帝国最終皇帝トモへと受け継がれ、彼は見事帝国統一を成し遂げたのである。




諸君らも
自分のロマンシング・サガ2の歴史書もたまには紐解いてみてはいかがか。

そこには君だけの歴史が眠っていることであろう。



~了~

                      参考文献:ロマンシング・サガ2
2009/10/27(火) 18 23:11 | ゲームの話

プロフィール

ともたろう(下村トモヒロ)

Author:ともたろう(下村トモヒロ)
ともたろうブログへ
ようこそ!

漫画家の下村トモヒロです。
ここは僕が適当に日々あったことや、らくがきを描いたりしてるブログです。

ツイッター→https://twitter.com/tomo_shimomu

ピクシブ→http://www.pixiv.net/member.php?id=17791168

↓よかったら!   
コメントもここから送れます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©ともたろうブログ All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。