ともたろうブログ

マンガを描いたり、ゲームをしたりしています。
  

LoveSong探して

クリームソーダって考えた人は本当にすごい!
バニラアイスもおいしいし、メロンソーダもおいしい!
両方楽しめる夢のコラボ!
ゲームで例えるならクロノトリガー!!


そんな僕もファンタメロンソーダとバニラアイスを組み合わせて
家でクリームソーダ作ったりしたことがあります。

でもうかつにアイスを投入するとすぐに炭酸がわんさか出てあふれてしまうので
作るときはみなさんお気をつけくださいね!

さて、
落書きはドラゴンクエスト2ですね。

ドラクエ2。
これも思い出深い作品です。


ドラクエ2


ローレシア!?

スーパーファミコンでリメイクされていますが、みなさんはやったことはおありですか?

僕の初プレイはいうまでもなくファミコン版なのですが、
これがドラクエ1以上の難しさ・・・!!!!

僕の年齢も1をプレイした頃より上がっているとはいえ、
2の難しさはそれ以上でした。



まず仲間を探す旅にでる主人公なのですが、
こっちは一人なのに敵は複数!! それだけでやる気をなくしました。
当時は子供ですからね!

5つ集めろって言われた紋章も、子供の頭でわからないわからない。

挙句の果てに「ロンダルキアの洞窟」と呼ばれるゲーム最大の難所では
落とし穴に落ちまくって先に進むのが本当にイヤになりました。
というか先に進めませんでした。
ロンダルキアの洞窟



でも、困難を乗り越えて、仲間をひとり、ふたりと増やしていったときのあの感動!
友達に聞いたりしながら集めた紋章!

この苦労をこんな洞窟で終わらせたくはない・・・!!

そんな思いで一生懸命がんばりました!

が、無理でした!!

無理だよあんなの!!!
ダンジョンのフロアの50%くらい落とし穴じゃん!!
子供の頭でクリアできるわけないよ!


でも、エンディングはみたい・・・!


今なればこそ、インターネット等で攻略記事も検索できるものの、
当時そんな便利なものはありません。

本当、どうしようかと。



こうなったら・・・もう、あの方法しかない・・・!!!!


そう、『ふっかつのじゅもん』で
最後のセーブポイントと最強のレベルのデータをつかって
クリアしてしまおうという魂胆がまたも僕の脳裏によみがえったのです!


しかし、
「Ⅰ」のときの苦い記憶もまた同時によみがえります。

かつてのトラウマのために、近所のお兄さんにパスワードを聞くことは怖くてできません。
かといって他にドラクエ史上最難といわれた「Ⅱ」をクリアしてそうな人を
僕は他に知りませんでした。

僕は途方にくれていました。


当時売っていた実物大の「ロトの剣」28万円(くらい)を
僕は大人になったら買えるだろうかとか不毛なことばかり考えていました。
今では発売停止になっていますけどね。


そんなある日、僕は本屋で一冊の本を見つけたのです!


「ファミコン神拳 ドラゴンクエストⅡ」の攻略本でした。


「ファミコン神拳」とは僕の記憶の中では少年ジャンプで連載してた
ゲームのクロスレビューみたいな感じだったと思います。

ゆう帝こと堀井雄二さん、みや王こと宮岡寛さん、キム皇こと木村初さんが
ゲームのレビューや紹介をしていたコーナーです。

そんな「ドラクエⅡ」の生みの親のゆう帝こと堀井雄二さんが監修している
ドラクエⅡの攻略本、さすがです。

僕が立ち読みしてぱらぱらとページをめくっていると
僕が求めていた文字が目に飛び込んできたのです。


「どうしてもドラクエⅡをクリアできない君に贈る!!!
 最強の『ふっかつのじゅもん』だぜっっっ!!!!!!」



おお・・・
おおお・・・・!!!!

ゆう帝・・・!!! ゆう帝・・・!!!

神だ、神にやっと・・・!!!!



FFⅧのアルティマニア(完全攻略本)のCMでも
「迷子のスコール達へ・・・」みたいなことが流れていましたが
まさにあんな感じ。

そこには僕が求めてやまない「ふっかつのじゅもん」が書いてありました。

やったぜっっ!!!!!


さて、ここで問題が生じました。

当時の僕は本当に子供で、
攻略本を買うほどのお金はもっていなかったのです。

かといって本を開きながらメモをとるなんてたいそれた行為を
本屋の、お店の中で店員さんがいる前でなんてとてもできるものではありません。


どうすれば・・・!?


考えた末、僕が至った結論はひとつでした。


覚えるしかない・・・・!!!!!



「ふっかつのじゅもん」はぶっちゃけ適当な文字の羅列です。

もょもと


有名な
「ゆうてい みやおう きむこう ほりいゆうじ とりやまあきら・・・」 
のように文章になっていればまだ覚えるのは簡単だったのでしょうが、
そこに書いてあった「ふっかつのじゅもん」はまさにワンダーワード。
わけがわかりません。
でもそれしか方法が思いつかなかった僕は必死に覚えました。


ずこお ぐおな じせさい
ぽじお ろげれ ふぞるり
ぬきい くぷこ たざては
つらぴ ぬいぜ ねぞぺち
ばぱず まつの めゆぬに ね



さて、今思い出してみました。

・・・これ、あってるのかなあ?
あってたらすごいなあ
「ばぱず」の「ば」と「ぱ」が逆かもしれません。
確かめようにもうちにはもうファミコンがないんです。
すいません。

ローレシアの王子の名前が「きむこう」で
サマルトリアの王子が「コナン」
ムーンブルクの王女が「マリア」だった気がします。

最大で52文字のふっかつのじゅもんが51文字なのはなんでなんでしょう。
レベル50で最高だったはずなのに。
「せかいじゅのは」を持ってなかったからかな?


当時、漢字のドリルさえ覚えることが苦痛だった僕にはたして
なぜあれを覚えることができたのでしょうか。

これをどうしてもやりたい、制覇したい・・・!!という強い思いがあれば
どんなことでも成し遂げられる!!


と、いうことなのでしょうね。


・・・ちょっと違うかな・・・。
・・・いや、だいぶ違う気がする・・・。

まあ、そういったのもまた、いい思い出ですよね!
アハ アハハハ・・・。



ドラゴンクエストⅡは僕のドラクエ音楽の中でも特にお気に入りが多くて、
今でもよく聴いています。

特に大人になって、ふっかつのじゅもんを入力するときのBGM「LOVESONG探して」が
実はシングルになっていたと知ったときは本気でびびったものでした。


青春の迷路で迷っているのはそうさ、君だけじゃない。


青春のときを過ぎても迷うときは迷うものですけどね!




2008/04/08(火) 05 18:16 | ゲームの話

プロフィール

ともたろう(下村トモヒロ)

Author:ともたろう(下村トモヒロ)
ともたろうブログへ
ようこそ!

漫画家の下村トモヒロです。
ここは僕が適当に日々あったことや、らくがきを描いたりしてるブログです。

ツイッター→https://twitter.com/tomo_shimomu

ピクシブ→http://www.pixiv.net/member.php?id=17791168

↓よかったら!   
コメントもここから送れます。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright ©ともたろうブログ All Rights Reserved
Powered By FC2ブログアフィリエイト.